舞台『マジシャンズ・イン・バトルセンチュリー』



脚本:久保田唱(企画演劇集団ボクラ団義)

演出:村井雄(KPR/開幕ペナントレース)

マジック演出:Magura(マグラ)



舞台『マジシャンズ・イン・バトルセンチュリー』公演延期のお知らせ

2020年4月29日(水)〜5月3日(日)まで上演を予定しておりました、舞台『マジシャンズ・イン・バトルセンチュリー』は、製作委員会で協議の結果、新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑みて、 延期とさせていただきます。

3月下旬より稽古を開始しましたが、3月26日の小池都知事の外出自粛要請を皮切りに、日に日に都内の感染者数が増え、稽古に集まるキャスト、スタッフの感染リスクが避けがたい状況となりました。
現状、コロナの終息が見えない中で公演を実施する事は、ご来場されるお客様の感染リスクにも繋がるとの判断から、本作の上演は断念し、延期の判断をさせていただきました。 公演を楽しみにされていた皆様には、心よりお詫び申し上げます。

来年2021年に公演を行う為に、現在、キャスト、スタッフのスケジュール調整をしております。 こちらは追って発表をさせていただきます。
また、チケットの払い戻しに関しましても、近日中に公式サイト、Twitter 等で発表をさせていただきますので、もうしばらくお待ちいただけますと幸いです。

何卒ご確認、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

2020年4月6日
舞台『マジシャンズ・イン・バトルセンチュリー』製作委員会

CAST
前作は、2019年8月 発売2日で完売した人気企画!
今回の舞台は、戦国時代でマジックバトル開幕!!
前作の主人公“ミズキ(マジシャン)”が迷い込んだのは、戦国の世。
覇権を争う武士が跋扈する中で、ミズキが出会ったのは、 戦いの苦手な武士“馬込弥太郎”だった。
弥太郎は、その時代には存在しないミズキのマジックに感銘を受ける。

マジックで、出世を狙う若き武者。
マジックを戦に使おうと画策する城主や軍師たち。
しかし、マジックを戦いに使うことを望まないミズキだったが、戦いに巻き込まれていく。

戦わなければ“死”。「マジックで世界を変えることは出来るのか!?」
実際の史実で、100年続いた戦国時代(バトルセンチュリー)を、マジシャンらが駆け抜ける。

脚本は、“伏線回収の魔術師”久保田唱(企画演劇集団ボクラ団義)
演出には、“小林賢太郎も認める奇才”村井雄(KPR/開幕ペナントレース)
“魔術師”と“奇才”の初タッグも見逃せない。
マジックを監修に嵐、ももいろクローバーZなどイリュージョン演出を提供した
マジッククリエイター集団「ROUTE13」から、Magura(マグラ)が監修する。
これまでにない戦国の世界に、ぜひご期待ください!

CAST
瀬戸啓太

三好大貴(劇団Patch) ※Wキャスト ●
吉本考志(劇団Patch) ※Wキャスト ○
岩橋大

上西恵

小川史記
奥野裕介
辻大樹 ※辻は一点しんにょう
倉富尚人
垣雅之
シンゴ
蒼野凌央
青野夏稀

青木一馬(TOKYO流星群)

早乙女わかば

公演日程
東京公演
4/29(水)

4/30(木)

5/1(金)

5/2(土)

5/3(日)
12:00
13:00
14:00
17:00
18:00
19:00
※受付開始60分前/開場30分前

【公式Twitter】@MagiciansBattle
【主催】舞台「マジシャンズ・イン・バトルセンチュリー」製作委員会

劇場
シアターサンモール(〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目19-10 B1)

料金
全席指定7,700円

3月9日(月)12:00~(先着)



close
all rights reserved by cube inc.,