サンケイホールブリーゼ柿落し公演


「冬の絵空」

作:小松純也  演出・上演台本:鈴木勝秀


●制作協力:リコモーション
●企画・製作:株式会社キューブ/株式会社ブリーゼアーツ


CAST
藤木直人 橋本じゅん 中越典子
中村まこと 片桐仁 伊達暁 新谷真弓 六角慎司
内田滋 小松利昌 前田悟 武田浩二 八十田勇一
松尾貴史 粟根まこと 加藤貴子
生瀬勝久

                                ※ダブルキャスト


生きることは絵空事、束の間の妄想にすぎない。
うつつか夢か、光か影か、桜か雪か……真を求めて偽に出会う。
舞台は百花繚乱元禄の世。
あの「忠臣蔵」が、今、虚実の狭間に蘇る。
皆の者、討ち入りで御座る!

 言わずと知れた「忠臣蔵」が、大胆な解釈ながら元禄という時代の核心を鋭く突いた作品「冬の絵空」として華々しくよみがえります。才気あふれるスタッフ、そして個性と魅力にあふれる豪華キャストたちにより、時代を超えたエンターテインメントとして2008年〜2009年にかけて、冬を空を熱く駆け抜けます。

 さらに、「冬の絵空」はサンケイホールブリーゼの柿落しを飾ります。50年以上にわたり、関西の演劇文化を支えてきたサンケイホールが、閉館してから3年、同じ地に再びサンケイホールブリーゼとして誕生、大阪の街を活性化させる新たな文化の発信基地として期待されます。

 「冬の絵空」を彩るキャスト陣は、本当の自分を追い求めながらも偽の大石内蔵助を演じ続ける人気歌舞伎役者・沢村宗十郎役に、アーティストとして、そして俳優として充実した活動で絶大な支持を得ている藤木直人が、役者として、初めて舞台に立ちます。「忠臣蔵」の中心人物であり、武士の忠義と運命に翻弄される大石内蔵助には、劇団☆新感線にはなくてはならない存在として数々の舞台で活躍する橋本じゅん。天野屋の娘で偽の大石を愛してしまうおかるに、TVのみならず、今年は帝劇にも出演、日本的な清潔感が魅力の中越典子。
 そして、今やTVドラマには欠かせない俳優として、その存在感を示し、実力派・個性派俳優として舞台・映像で活躍し、舞台では俳優・脚本家・演出家としての顔を併せ持つ生瀬勝久が、時代への憎悪からこの物語を仕掛けた大商人、天野屋利兵衛を演じます。かつてサンケイホールで初舞台を踏んだ生瀬勝久が、『冬の絵空』をもってサンケイホールブリーゼの柿落とし公演に挑みます。

 「冬の絵空」は、生瀬勝久と同じ劇団出身で、現在は話題の名だたる番組を企画制作しているテレビ界の鬼才、小松純也が書き下ろした作品です。 そして、演出・上演台本を担当するのは、翻訳劇からミュージカルまで幅広い分野で多くの舞台作品の演出を手掛けており、いま最も注目を集めている気鋭の演出家・鈴木勝秀です。
 この冬、「忠臣蔵」を、演劇のみでなく、映像、アート、音楽にも精通するクリエーターたち、キャストたちが、エンターテインメント性豊かな作品に再構築します。
 どうぞご期待下さい。

公演日程
大阪公演
12/6
(土)
12/7
(日)
12/8
(月)
12/9
(火)
12/10
(水)
12/11
(木)
12/12
(金)
12/13
(土)
12/14
(日)
12/15
(月)
12/16
(火)
12:00
   
14:00
   
17:00
   
19:00      

地方公演 名古屋公演
12/19(金)

12/20(土)

12/21(日)
広島公演
12/23(火・祝)
福岡公演
12/25(木)
12:00    
14:00
17:00      
18:30        
19:00        

東京公演 1/12
(月・祝)
1/13
(火)
1/14
(水)
1/15
(木)
1/16
(金)
1/17
(土)
1/18
(日)
1/19
(月)
1/20
(火)
1/21
(水)
1/22
(木)
13:00            
14:00          
18:00      
19:00      
  1/23
(金)
1/24
(土)
1/25
(日)
1/26
(月)
1/27
(火)
1/28
(水)
1/29
(木)
1/30
(金)
1/31
(土)
2/1
(日)
13:00              
14:00    
18:00        
19:00        
【ダブルキャスト】
☆松尾貴史
★粟根まこと
★追加公演決定!(ダブルキャストは粟根まこと)

劇場
■大阪公演:サンケイホールブリーゼ
■名古屋公演:愛知県勤労会館(つるまいプラザ)
■広島公演:アステールプラザ大ホール
■福岡公演:福岡サンパレス ホテル&ホール
■東京公演:世田谷パブリックシアター

料金
■S席9,000円 A席8,000円 プレミアムシート11,000円
※全公演共通


プレオーダー
予定あり! 詳細はこちら!

お問合わせ
■大阪公演:ブリーゼチケットセンター 06-6341-8888(11:00〜18:00)
■名古屋公演:キョードー東海 052-972-7466
■広島公演:広島ホームテレビ事業部 082-221-7116
■福岡公演:ピクニック 092-715-0374
■東京公演:キューブ 03-5485-8886(平日12:00〜18:00)

その他
追加公演前売開始日:2008年12月7日(日)

その他
【追加公演】
・チケットぴあ:発売日特電(10:00〜23:30) 0570-00-0091
        発売日翌日以降 0570-02-9999(Pコード:388-746)
        http://pia.jp/t/
・ローソンチケット:0570-084-003(Lコード:33005)
           0570-000-407(オペレーター)
        http://l-tike.com
・e+(イープラス):http://eplus.jp
・劇場チケットセンター:03-5432-1515
            http://setagaya-pt.jp(パソコン) http://setagaya-pt.jp/m/(携帯)

【大阪公演】
ブリーゼチケットセンター:06-6341-8888(11:00〜18:00)
 ※発売日のみ10:00〜18:00、窓口販売は発売日翌日以降
・チケットぴあ:発売日特電 0570-02-9510(10:00〜18:00)
        0570-02-9999(Pコード: 389-677)
・ローソンチケット:発売日特電 0570-084-653(10:00〜18:00)
          0570-000-407(10:00〜20:00) 0570-084-005(Lコード: 55780)
・CNプレイガイド:発売日特電0570-03-9922
          0570-08-9999
・e+(イープラス):http://eplus.jp
・阪神プレイガイド(窓口のみ)

【名古屋公演】
・キョードー東海:052-972-7466
・チケットぴあ:0570-02-9999 (Pコード 388-813)
・ローソンチケット 0570-084-004 (Lコード 48465)
・CNプレイガイド 0570-08-9999
・e+(イープラス):http://eplus.jp
【広島公演】
・デオデオ本店PG
・ローソンチケット:0570-084-006(Lコード:61399)
・チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:389-482)
・e+(イープラス):http://eplus.jp
・HOME事業部(通信販売):082-221-7116 ※10月14日(火)10:00〜
・ぽるぽるちけっと:www.home-tv.co.jp/event/ ※10月14日(火)10:00〜
【福岡公演】
・ピクニック(郵送販売):092-715-0374
・チケットぴあ:0570-02-9999 (Pコード 389-501)
・ローソンチケット:0570-084-008 (Lコード 85951)
・e+(イープラス):http://eplus.jp
【東京公演】
チケットぴあ:発売日特電(10:00〜23:30) 0570-02-9922
        発売日翌日以降 0570-02-9999(Pコード:388-746)
ローソンチケット:発売日特電(18:00まで) 0570-084-624(Lコード不要)
          発売日18:00以降 0570-084-003(Lコード:33005)
           0570-000-407(オペレーター)
・e+(イープラス):http://eplus.jp
・劇場チケットセンター:03-5432-1515
            http://setagaya-pt.jp(パソコン) http://setagaya-pt.jp/m/(携帯)


close
2003 all rights reserved by cube inc.,